• facebook

ボッシュにかえよう安心のカーライフをみんなのものに

ボッシュにかえよう安心のカーライフをみんなのものに

LET’S HAVE Bosch Aftermarket Experience
ボッシュにかえよう安心のカーライフをみんなのものに
意外とカンタン!
賢いメンテナンスでクルマにも心地よさを

賢い車のメンテナンスのコツを体験していただくワークショップ『スマート・カーライフ体験会
@cafe 1886 at Bosch』が開催され、スペシャルゲストとして近藤監督も参加しました。

ここ数年の気候変動によるゲリラ豪雨や酷暑、そしてPM2.5や花粉、車内の嫌なニオイのケアなど、簡単なメンテナンスと部品選びのコツを知れば、より安心で素敵なカーライフを過ごすことができます。
ボッシュのアフターパーツ(市販商品)なら、輸入車だけでなく、国産車にも対応。
元プロドライバーであり、レーシングチームオーナーでもある近藤真彦さんも、ボッシュの製品を賢く選んでいるユーザーのひとりです。

JR渋谷駅からほど近くにある『café 1886 at Bosch』をご存知でしょうか。
こだわりのオリジナルコーヒーやドイツ式サンドウィッチを提供する、ぬくもりと開放感あふれるおしゃれなカフェです。
カフェを運営するボッシュは、世界売上高No.1の自動車部品メーカー
1886年の創業以来、ABSやエアバッグシステムの開発など、特に安全に関する新技術を世の中に送り出し、クルマの進化を世界でリードしてきました。
また、近未来の技術、例えば自動運転技術では日本をはじめ、欧州やアメリカでは既に公道でのテストを開始しております。

もっと多くの人に知ってほしい自分でできる賢いメンテナンス

ところで、自動車部品の交換を自分でした経験はありますか?
実は、コツさえ知っていれば多くの部品を自分で交換でき、メンテナンスの費用も抑えられます。
この事実をより多くの方に知ってもらうべく、KONDO Racing監督の近藤真彦さんをゲストに招き、「スマート・カーライフ体験会」というイベントがcafé 1886で行われました。
市場調査によると、クルマの乗り換えの平均的な希望年数は10年。
安全かつ快適に乗り続けるには部品交換が不可欠ですが、純正品から市販品への交換を自分でしたことがある人は約4割しかいません。
「僕は1956年式のアルファロメオに乗っていて、古いクルマを走らせるには中の部品選びが重要になってくる。バッテリーやスパークブラグなど、性能の違いは顕著に出てきますね」と近藤さん。
イベントでは、ご自身のクルマで実際にボッシュの製品を使った感想を話していただきました。

解説動画① 「信頼のブランド ボッシュとカーライフ編」

※再生環境によりスムーズに再生されない場合がございますので、予めご了承ください。

ボッシュのバッテリーなら寒い朝でもストレスフリー

JAFの出動理由でもトップを占めるのが過放電バッテリー、つまりバッテリーが上がってしまうというトラブルです。
バッテリーにもっとも負荷がかかるのはエンジンスタート時で、ヘッドランプの消費電力9~15Aに対して、200A近くを消費することもあります。
ボッシュのバッテリーは長持ち、かつ高性能で高い評価を得ており、近藤さんも「古い車に乗っていて、一番怖いのはスターター。朝方寒いときにエンジンをかけようとすると時間がかかるし、バッテリーも減りますね。僕はボッシュのバッテリーに変えて大正解。いつも安心してイグニッションを入れられます」と話していました。
またイベントでは、ボッシュのバッテリーテスター(BAT131)を使ったバッテリー診断の実演がされました。
診断結果はプリントアウトされたレシートで確認することができ、ボッシュのバッテリー診断カルテに貼り付けて確認すれば、バッテリーの状況が数値とメッセージで確認できます。
こうしたバッテリー診断を定期的に受けていれば、突然のバッテリートラブルの心配から解放されます。

解説動画② 「クルマとバッテリーメンテナンス編」

※再生環境によりスムーズに再生されない場合がございますので、予めご了承ください。

ボッシュのフラットワイパーやエアコンフィルターはほんの数分の交換時間で快適に

ボッシュのフラットワイパーは、パーツ数が少なく丈夫で拭きムラの生じにくい独自の構造になっています。
一般にワイパーの寿命は1年と言われていますが、ボッシュのフラットワイパー、「エアロツインマルチ」なら替えゴム交換がとても簡単で、コストパフォーマンスにも優れています。
来場者の方々にゴムの交換作業を体験していただきましたが、初めてなのにあまりの簡単さに驚かれる人が多数。
「今後は、チャンスがあれば自分でワイパー交換にチャレンジしてみたいです!」(40代女性)と言ってくださる方もいました。
クルマの匂いが気になる方も多いのでは?
クルマのエアコンフィルターにはほこりだけでなく虫や種子、花粉など様々な汚れが付着しています。
ボッシュのエアコンフィルターはウイルスやPM2.5などもしっかりキャッチすることができ、交換作業も簡単でほんの数分しかかかりません。
「僕も、帰ったらすぐにでも交換したいです」と近藤さん。
クルマの匂いが気になったら、まずエアコンフィルターを替えてみてはいかがでしょう。
ゲリラ豪雨や猛暑、花粉やPM2.5の飛散など、厳しい天候の日が年を追うごとに増えている昨今ですが、高性能でお財布にやさしい部品を賢く選んで、心地よいカーライフを続けていきたいですね。

解説動画③ 「ワイパーメンテナンス編」

※再生環境によりスムーズに再生されない場合がございますので、予めご了承ください。

国産車用エアコンフィルター 抗ウイルス・アレル物質抑制タイプ
アエリストプレミアム

詳しい製品紹介は以下のリンクから
http://www.bosch.co.jp/aa/special/filter/

解説動画④ 「エアコンフィルターメンテナンス編」

※再生環境によりスムーズに再生されない場合がございますので、予めご了承ください。

ボッシュ アフターマーケット
インターネットホームページ、携帯&スマートフォンサイトのご案内

ボッシュ アフターマーケット商品をご紹介する、
「インターネットホームページ」及び「携帯&スマートフォンサイト」をご用意しています。

パソコン/タブレット端末

http://www.bosch.co.jp/aa

携帯/スマートフォン

http://boschmobile.jp
こちらのサイトでは以下の内容をご確認いただけます。
【1】商品紹介・動画閲覧ページ お客様のカーライフにマッチしたバッテリー、ワイパーブレードやエアコンフィルターなどをお選びいただける
情報ページです。
【2】商品適合検索ページ お客様のおクルマに装着できる商品、及びその品番をご確認いただけます。 【3】ボッシュカーサービス 店舗検索ページ お近くのボッシュの修理工場ネットワーク、「ボッシュカーサービス」の店舗を検索いただけます。
そのほかの商品や取り付け方法などの情報が満載ですので、是非ご利用ください。

解説動画⑤ 「クルマにあった製品選び編」

※再生環境によりスムーズに再生されない場合がございますので、予めご了承ください。

PAGE TOP